楽器を弾きたいのに、好みの防音賃貸物件が見つからない方へ

『防音賃貸物件』というものは、総じて物件数が少なくなっています。
そのため、好みの地域や予算などの条件にしっくり合うような防音賃貸物件が、必ずしも見つかるとは限りません。

楽器の種類によっては、防音でない一般の住宅を借りて、比較的安く簡単に設置できる『簡易防音室』を設置するというのも手です。
折り畳み式のものなどもありますし、防音工事と違って原状復帰もほとんど手間がかかりません。
ただし簡易防音室の防音効果は、基本的には気休め程度です。
ドラムなどの響きやすい楽器の音まで防ぐのは難しいため、この方法では解決できない可能性が高いでしょう。

他の方法としては、発想を変え、徒歩数分圏内などの近隣に『安く借りられる音楽スタジオ』がある物件を探すというのもよいかもしれません。
特に都市部ともなれば、安めの音楽スタジオは数多くあるという場所も少なくないはずです。
防音賃貸物件でも場合によっては騒音トラブルになってしまうケースもあることから考えると、「ある程度はトラブルを気にせず楽器を演奏できる、借りスタジオのほうが気楽だ」という見方もできるでしょう。

そもそも楽器可物件・防音賃貸物件とされる物件の家賃は、一般住宅よりも高めに設定されているのが普通です。
うまく条件に合う物件を探せれば、住宅となる物件の家賃とスタジオのレンタル料を合わせても、防音賃貸物件を借りるよりも割安にできる可能性もゼロではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です